【カルディおすすめケーキ】フォーシーのフルーツケーキ

オススメ度

オフミ:(ラム酒の風味が少し強過ぎる)←下戸

父  :(洋酒効いててうまい!)←飲兵衛

祖母 :(果物いっぱいで美味しいねぇ、このパン)

甥っ子:匂いで拒否

食べた家族の感想はこんな感じ。

 

それではフォーシ(Forchy)のフルーツケーキを紹介します。

フォーシーのフルーツケーキはKALDIでは冬に販売されています。

まず、この透明の袋に包まれたケーキの見た目が可愛らしくて目を引きます。正直このまま棚に数個並べて飾っておいても良いくらいに可愛い。

開封しするとこんな風に美味しそうに焼けたケーキの側面が現れます。

毎に紹介したポロショコラのようにフォーシーのフルーツケーキも前もって4枚にカットしてあります。このフルーツケーキの素敵なところは、どこを見ても砂糖漬けのドライフルーツがたっぷりと入るところ。ゴロゴロ入っています。

このケーキに入っている果物は『レーズン』『チェリー』『メロン』。

『メロン』!?とはじめは驚きましたが、ブロック状のメロンが入っていてレーズンやチェリーとは違う食感を楽しむことができます。この黄色い生地を見てもわかるように卵がたっぷり使われています。

この卵たっぷりのしっとりした甘い生地とねっとりとした食感の甘酸っぱいフルーツが本当によく合っていて美味しいです。

でも子供が好きな味か・・・と尋ねられれば、NOと言う。このケーキは大人味です。

家族みんなで初めて食べた時の感想は「外国のケーキって感じ」でした。なのでこのねっとりとした濃厚な甘みが苦手な人も多いかも。

後から気がついたのですが、このフルーツケーキを開封した後、三日後くらいに食べるのが一番美味しい気がします。

開封して数日経つと、あの濃厚なラム酒の香りが程よく抜けて味も馴染んで上品な味になります。

ちょっとずつ時間をかけて食べると味の変化も楽しめる、オススメケーキのひとつです。

にほんブログ村 スイーツブログ コンビニスイーツへ

スポンサーリンク