3度楽しめるコーヒーゼリー!カルディの【マサマキリマンジャロ コーヒーゼリー】

今日のおやつ
カルディオリジナル「マサマキリマンジャロ コーヒーゼリー」です。アフリカ最高峰のタンザニアキリマンジャロ山にあるマサマ村で収穫されたスペシャリティコーヒーをベースに作られた本格的なコーヒーゼリーで、付属品として「コーヒーシュガー」と「ポーションミルク」が付いてきます。夏季限定です。
オススメ度
【価格】297円
【カロリー】159kcal(コーヒーゼリー)10kcal(コーヒーフレッシュ)19.4kcal(コーヒーシュガー)
中には大きめのコーヒーゼリー。しっかりとした頑丈な容器に入っています。
スポンサーリンク
コーヒーゼリーには「コーヒーフレッシュ」と「コーヒーシュガー」が付属されています。
このコーヒーシュガーが付属品って初めてかも。
この付属品で自分好みの甘さに調節しながら食べることができます。
コーヒーシュガーはたっぷり入っているので、甘いコーヒーゼリーが好みの方も安心して食べることができると思います。コーヒーゼリー自体はどっしりと重くて大きい。二人分くらいあります。
はじめはコーヒーゼリーのみを食べてみました。
コーヒーの味、香りがしっかり出ていて本格的な味わい。甘さも控えめなので、コーヒー自体の味をしっかり楽しめます。
コーヒー好きな人はこのまま何も加えないで食べても良いと思います。
ミルクと砂糖をかけていただきます。
コーヒーシュガーをかけるときの注意なのですが、少しずつかけるのがオススメです。全部かけちゃうとかなり甘い。ちょっとずつ甘さを調節しながらかけた方が良いと思います。
私はコーヒーゼリー1個に対して、写真くらいの量の砂糖で十分でした。かけたコーヒーシュガーは溶けているように見えるのですが、しっかりとシャリシャリした食感が残っています。私はこの砂糖の食感は好きだったのですが、苦手な人もいるかも。
コーヒーゼリーがとても滑らかなので、その食感を楽しみたい方はミルクだけでも美味しく食べることができます。
感想

コーヒーゼリーにしてはお高めの値段だったのですが、いざ食べてみると、大きいサイズと本格的な美味しさにリーズナブルさを感じるくらいでした。コーヒーゼリーも甘さ控えめでコーヒー感がしっかり出ているので、コーヒーフレッシュとコーヒーシュガーをかけて食べると、まるでコーヒーを飲んでいると錯覚するような美味しさでした。

コーヒーゼリーのみ、ミルクをかける、砂糖をかける、と3度楽しむことができるマサマキリマンジャロのコーヒーゼリーは今まで食べてきたコーヒーゼリーの中で一番好きでした。

スポンサーリンク